ONE DAY一日の仕事の流れ

ONE DAY先輩のとある一日の仕事の流れ(現場により仕事内容や時間は異なります)。

8:00~9:00

出社・仕事現場へ

8:00に事務所へ出社。作業班に分かれ、社用車に乗り合わせて仕事現場へ向かいます。
9:00~12:00

配管・配線の取り付け作業

仕事現場へ到着後、まずは約10分間のミーティング。その日の作業の流れを確認し、指差しで危険ポイントを丁寧に出し合って安全確認を行ってから作業スタート。
この日の午前中は、光回線を屋上にあげるため、配管・配線の取り付けを行いました。
作業現場は屋上など外が多いため、天候や気温、スタッフの状況などに応じて1~2回小休憩をはさみます。
12:00~13:00

昼休憩

それぞれ自由に昼休憩。持参したお弁当やコンビニで買った昼食を食べます。近くに食べに行くこともあります。
13:00~16:00

無線機の取り付け作業

午後からは、屋上にあげた光回線のケーブルを、アンテナの無線機へ取り付ける作業を行いました。午前中同様に、1~2回の小休憩をはさみます。
16:00~17:00

作業終了・事務所へ戻る

現場の道具等を片付け、社用車に乗り合わせて事務所へ戻ります。
作業終了は、日の短い冬は早めで16:00頃、日の長い夏は遅めで18:00頃になる場合があります。
17:00~19:00

翌日の準備・仕事内容の報告

事務所に戻ったら、翌日の作業に使う道具の準備をし、社用車へ詰め込みます。
班長は作業内容や進行状況をまとめて報告。
スタッフはスケジュールや段取りなどの事務作業をサポートします。
今日は月に一度の食事会なので、19:00頃に退社。